人材育成

人材育成とは

image武蔵野会の人材育成のビジョンは、職員が法人理念を理解し、共感し、実践することによってそれぞれが学習し成長することにあります。支援を必要としている方々への、より適切な支援を実践するためには、職員の成長は欠かせません。また、法人が利用者支援の継続と経営の継続をするために、社会福祉法人の使命の実践を中長期の計画に落とし込みました。
 武蔵野会の研修計画は、法人全体、各地区、各施設、また、管理職、役職、職員という単位で作成し、それぞれにフィードバックを確実に行い、密接に関連づけています。研修計画を実効性あるものとするために、研修の目的を職員相互が理解して臨み、研修後はその成果をまとめ、施設で報告することが、職員にとっても施設、法人にとっても重要ですし、何よりも利用者の自己実現に繋がっていくものだと考えています。


このような研修を行っています。
区分
研修名称
開催日時
会場
理念経営
理念A 
通年・地区 最低1回
各地区・施設
理念B
通年・地区 最低1回
各地区・施設
理念C
通年・地区 最低1回
各地区・施設
理念D
通年 研修ノート提出 
各地区・施設
人権擁護
倫理綱領と行動規範
通年・地区 最低1回
各地区・施設
虐待防止
1月
練馬
人権セミナー
9月
千代田障害者センター
HIV啓発研修
通年・地区 最低1回
各地区・施設
成年後見制度
通年・地区 最低1回
各地区
マネジメント研修
LS&OJT A −C
11月−1月
本部
LS&OJT D
6月 11月−1月
本部
トータル人事制度
人事制度説明会
4〜5月 1H 人事制度説明
各地区・施設
階層別研修
新任役職
4月講義 1回 & 計30h 通信課題
本部
新任係長
4月講義 1回 & 計30h 通信課題
本部
新任課長
4月講義 1回 & 計30h 通信課題
本部
新任施設長
5月講義 1回 & 計30h 通信課題
本部
施設長
10月 2日間
本部
課長
11月 2日間 
本部
係長
11月 
本部
主任
4月−9月 6か月間 通信
10月と11月の1日講義に1回参加
本部・各地区
リーダー
通年・地区 4月・10月
本部・各地区
一般職員研修A
通年・地区 4月・10月 
本部
一般職員研修B
通年・地区 4月・10月 
 
一般職員研修C
通年・地区 4月・10月 
 
新任フォローアップ
期首(4月)・期中(9-11) 期末(3月)
 
新任大島宿泊研修
3月
大島
新任研修(中途採用)
6月
千代田障害者センター
トレーナー養成
トレーナー養成研修
通年
本部
サービス管理
接遇マナーA
通年・地区 最低1回
各地区・施設
接遇マナーB
通年・地区 最低1回 
各地区・施設
接遇マナーC
通年・地区 最低1回 
各地区・施設
リスクマネジメントA
通年・地区 最低1回
各地区・施設
リスクマネジメントB
通年・地区 最低1回 
各地区・施設
リスクマネジメントC
通年・地区 最低1回 
各地区・施設
リスクマネジメントD
6月 
各地区・施設
リスクマネジメントE(業務改善)
12月
世田谷 
リスクマネジメントF (マネージャー)
2月
世田谷
記録の書き方 
9月
世田谷
財務・会計
財務A(施設経営)
本部 
本部
財務B(経営指標)
通年・地区 最低1回 
本部・地区
財務C(財務知識)
通年・地区 最低1回 
本部・地区
栄養士
10月
千代田障害者センター
看護師
10月
千代田障害者センター
メンタルヘルス
メンタルヘルス
5月 
本部
ストレスマネジメント
7月
八王子
セクシャルハラスメント
パワーハラスメント
8月     
八王子
調査・研究
基本テキスト作成
通年 1項 分担執筆
 
支援実践報告
3月提出  各施設 1−2事例
 

研修実績

研修実績のご紹介です。ボタンをクリックすると詳細をご覧いただけます。
平成23年11月
施設長研修
詳しくはこちら
平成23年5月
新任ウェルカム研修(地区研修)      
詳しくはこちら
平成23年3月
新任大島宿泊研修               
詳しくはこちら
平成22年11月
新任職員フォローアップ研修 (地区研修)
詳しくはこちら
平成22年7月
視覚障害者研修 (施設内研修)
詳しくはこちら

ページの先頭へ

人事考課制度

武蔵野会では、よりよい施設運営のため、また、職員にとってより健全な職場環境を形成するために、人事考課制度を導入しております。
詳しくは「人事考課制度の手引き」(PDF)をご覧ください。

ページの先頭へ