各施設紹介

ページの先頭へ

知的障害者生活介護・施設入所支援施設 さくら学園

image
施設長
川野 文幸
住所
静岡県御殿場市川島田1976
TEL
0550-89-0789
FAX
0550-89-8984
E-mail
m.sakura@sakura1970.jp
ホームページ
http://sakura1970.jp   
 法人の理念である「自分を愛するようにあなたの隣人を愛せよ」を実現し、利用者一人ひとりに生きがいのある、その人らしい生活と安心、満足のある暮らしを実現できるよう支援します。施設内にとどまらず、地域資源を活用した生活を提供します。
 また働く機会として作業班や近隣の工場への職場実習なども実施しています。余暇にはクラブ活動を実施するなど、一人ひとりが自分の生活を楽しめるよう援助します。

ページの先頭へ

施設概要

設置目的
知的障害者福祉法の精神に基づき、入所利用者を支援し、自立した生活を目指す。
設立年月日
昭和45年1月10日
設置主体
社会福祉法人武蔵野会
土地の状況
所有地  16,794.52u
建物状況
第1号館(居室棟)、第2号館(サービス棟、事務管理棟)、第3号館(居室棟、作業棟)
延べ 7,742.52u 他 657.60u
居室の状況
居室全室個室
勤務体制
支援員:早勤、日勤、遅勤、夜勤、宿直
事務員、栄養士、看護婦は日勤 
週40時間

ページの先頭へ

支援内容

武蔵野会の理念を念頭に利用者の健康と安全を基本にし、利用者一人ひとりの課題に対し継続性のある支援を行います。地域の社会資源を活用し、自己選択・自己決定を原則に選択肢のある豊かな利用者の生活を求めていくと共に、在宅・地域福祉に配慮した支援を行っていきます。支援のビジョンとして3つの柱、7つ取り組みを設け、重点的に実践します。

「3つの柱 7の取り組み」

3つの柱
1. 理念の実践  「自分を愛するようにあなたの隣人を愛しなさい」
2. 安心・安全・満足による支援の実践
3. 専門的技術による支援  
7の取り組み
1. 利用者を尊重した支援の取り組み
2. 人権擁護意識の向上
3. 安全対策の強化
4. 顧客満足度の追求
5. 支援技術の向上
6. ケアマネジメント技術の向上
7. コミュニケーション技術の向上

支援状況

image生活


食事
利用者の健康維持増進を図りながら、季節感のある楽しい食生活向上を目指します。


入浴
必要な利用者には介助者がつき、毎日入浴します。


健康管理
医師4名(嘱託含む)、看護師2名配置、協力医療機関を確保しています。


余暇活動
外部講師によるクラブ活動、レクリエーション、外出などの支援をします。
   煎茶、着付け 月1回
  アートフラワー 月1回
  理美容                  等

日中活動
利用者一人ひとりの自己選択・障害程度に基づき、個々のニーズに合わせた課題や内容を用意しています。


紙すき班
牛乳パックを細かくちぎり、和紙風の紙に再生します。
利用者さんの書く絵や字はとても味があり、カレンダーやぽち袋が人気です。


陶芸班
手回しろくろを使用しての作品づくり、定番の皿や器の注文も多くやりがいを感じて頑張っています。


農園芸班
広い畑とビニールハウス4棟に季節の野菜がいっぱい。愛情たっぷりの無農薬野菜です。


織物班
目に見えてきれいな布地が織れていく様は、織りを経験した人でなければ味わえない達成感です。
ショール、さきおりマット、ランチョンマットなどが好評です。


職場実習
外の事業所での職場実習体験に取り組んでいます。他事業所の皆さんとも楽しく交流しています。

地域交流

image行事招聘
バザーなど  地域行事に参加
地域盆踊り、地域防災訓練、文化祭、ふれあい広場など

  地域資源活用
日常的な買い物、理美容、レクリエーション
市内6ヶ所に作業作品の販売を委託

  施設機能の解放
ショート・ミドルステイ、デイ・レスパイトサービスの実施

  地域公開講座
紙すき教室、陶芸教室、織物染色教室

  サービス情報の提供・案内
広報誌「さくらさくら」発行 4月、1月、8月
マンスリー「さくらさくら」毎月発行

  ボランティア募集、ボランティア活動促進
見学・ボランティア・実習をご希望の方はメールにてお気軽にお問合せください。
様々な団体や個人なとご協力頂いています。
  例:労働奉仕活動  6月・7月・12月地域中高大生
     労働奉仕活動(県社協) 8月御殿場市役所職員
     軽音楽による活動   12月


  地域各種会議に参加
ボランティア連絡協議会、御殿場市社会福祉協議会だより編集会議
ふれあい広場実行委員会、障害者週間キャンペーン事業実行委員会
保土沢納涼祭実行委員会、保土沢文化祭実行委員会

  作業作品の販売 常時展示を管理棟にて行っています。是非見にいらしてください。

その他

imageオンブズマン
水口正宏(御殿場市社会福祉協議会会長)
遠藤昭一(御殿場市民生委員)
山崎春俊(元養護学校長・御殿場市議)
 
実習生
保育士、社会福祉士、ヘルパー等の実習受け入れ

ページの先頭へ